コラム コラム 2016年11月15日 更新 お気に入り追加 0

はがせるジェルネイルの使い方 | ネイルは毎週着替える時代?!

5,544 view
はがせるジェルネイルの使い方 | ネイルは毎週着替える時代?! Itnail編集部

一度アートすれば3~4週間程度は持つジェルネイル。マニキュアよりも長持ちするうえ乾かす手間が省けるなど様々なメリットがあるのですが、自爪にはそれなりの負担がかかるため、頻繁にネイルチェンジするのは難しいですよね。そこでおすすめしたいのがはがせるジェルネイル。一体どういったものなのか、詳しくチェックしてみましょう。

ジェルネイルは自爪に負担がかかる!

 (507856)

【イットネイル】セルフでも簡単にアートできて長期間アートが持続するジェルネイル。とっても便利なのはいいのですが、ひとつ問題なのが、オフする際に手間と時間がかかるということですよね。
表面をサンディングしてアセトンを染み込ませてしばらく置いて・・・といった作業をしていると、アートの種類によってはオフするだけで1時間近くかかってしまうこともあります。

またアセトンは自爪に大きな負担を与えますので、頻繁にオフをしていると、爪がボロボロになってしまいます。だからといって、ジェルネイルをベリッとはがすわけにもいきませんよね・・・。

はがせるジェルネイルってなに!?

 (507857)

自爪を傷つけたくないけれど頻繁にネイルチェンジをしたい。かといって、マニキュアにするのはちょっと・・・という方って、意外と多いですよね。
そこででおすすめしたのが、「はがせるジェルネイル」です。

これは、その名のとおりアセトンを使わなくてもペロンと剥がすことができるジェルで、これを使えば、面倒なオフ作業に時間をとられることもありません。これは、頻繁にネイルを変えたい方にとってとても嬉しいことですよね!
はがせるベースジェルさえ塗っておけば、お手持ちのジェルを使ってもシールを剥がす感覚でネイルオフすることができますので、ぜひ使ってみてください。また最近はベースいらずの剥がせるカラージェルもありますので、ネイルアートをする時間を取るのが難しい方には、こういったアイテムもおすすめです。

はがせるジェルネイルの使い方をチェック!

 (507858)

最後は、剥がせるジェルネイルの使い方をチェックしておきましょう。まず施術をする時ですが、通常のジェルを使うときと同じように施術していただいてかまいません。メーカーによってはサンディング不要のジェルを販売しているところもありますので、自爪へのダメージが気になる方は、ノンサンディングジェルを使うことをおすすめします。

次にジェルを剥がす時ですが、キューティクルニッパーやウッドスティックなどをネイルの端から入れ、ゆっくりめくっていきます。無理に剥がすと自爪を傷つける可能性がありますので、ゆっくり作業を進めていきましょう。



Itnail編集部