コラム コラム 2017年2月9日 更新 お気に入り追加 2

バレンタイン直前!!本当に「モテるネイル」の作り方教えます!!

3,843 view
バレンタイン直前!!本当に「モテるネイル」の作り方教えます!! Nails by GLAMOROUS

いよいよバレンタインが目前に近づいてきましたね。 みなさんの中には勇気を持って本命の彼にチョコレートを渡そうと思っている方や、デートにお出かけされる方も多いのではないでしょうか? そんなバレンタインに合わせてネイルをチェンジしようと思っている方は、ちょっと待って! あなたの選んだネイルデザインは本当に大丈夫ですか? バレンタインだからといって頑張りすぎは禁物なんです。

男性は〇〇が見えちゃうネイルが苦手って噂!

 (528829)

バレンタインネイルは女心をくすぐるような可愛らしいデザインがたくさん。

「ストーンをいっぱい乗せてキラキラさせなくっちゃ!」
「ハートにチョコレート、たくさんアートしちゃおう!」

などと、気合いが入ってしまうのも分かります。
ですが、どうやら男性の多くは女性の『気合いが入ったネイル』苦手みたいなんです。

バレンタインを抜きにしても、ネイルを愛する女性にとってはカラーやデザインは重要ポイントですよね。
では、いったいどんなネイルが『モテネイル』と言えるのでしょうか?

モテネイルには「フレンチスタイル」は向かないらしい!?

 (528825)

ベースのデザインを決めるときに、モテを意識するならば『フレンチスタイルは避けたほうが良い』ってご存知でしたか?

意外に思われるかもしれませんが、フレンチスタイルはどんなに可愛らしいカラーでも“爪先にしっかりとカラーが乗る”デザインです。
そうすると「スタイリッシュでキャリアっぽい」といった印象になってしまい、「女性らしい」という部分からは離れてしまうんです。

また、丸フレンチやハートフレンチなどの可愛らしいフレンチスタイルは、カラーのチョイスを一つ間違えてしまうと可愛らしいというよりは「幼い」という印象に。
やはり、ここはフレンチスタイルは避ける方が良さそうです。

代わりに、カラーが緩やかにフェイドアウトするグラデーションにして、“ほんのり女性らしい”指先にしてみましょう。

男性は「ちゅるん」という質感に弱いらしい!

 (528824)

ネイルカラーはマットなカラーではなく、少しネイルベッド(=ピンク色に見えるお肉の部分)が透けるようなカラーをチョイスして、透明感を演出してみましょう。

また、リップカラーを連想させるようなカラーに、クリアコートを普段より少し多めにコーティングしてみてください。
そうすることでリップにグロスがのったような「うるるん」「ちゅるん」と、いった質感が生まれますので透明感や清潔感に『ほどよいセクシーさ』が加わります。

このひと手間で印象がガラリと変わりますので、是非お試しあれ!

「ちょいキラ」で昼も夜もキレイな指先に。

 (528828)

私たち女性が大好きなストーンやラメ、グリッターといった「キラキラアイテム」たち。
ですが、キラキラアイテム盛りだくさんのネイルにしてしまうと「キラキラ」というよりは「ギラギラ」とした派手な印象を与えてしまいます。
ここは少し抑え目にして『ちょいキラ』を狙ってみてください。
 (528826)

ストーンであれば小さめのサイズのものを使って、片手1~2本ずつにアートをしてみましょう。
また、ラメやグリッターなどのアイテムは爪先だけに「ほんのり」と載せて、光を爪先に集めましょう。
この「ちょいキラ」は光が優しく反射してくれますから、指先に上品な明るさを添えてくれますよ。

頑張るのは気持ちだけ!ネイルは「頑張りすぎない」のがベストチョイス!

 (528827)

いかがでしたか?

女性目線でのネイルの選び方と男性目線でのネイルの選び方は、「まったく別物」に感じた方も多いのではないでしょうか?

モテを狙うのであれば、「物足りないな」と感じるくらいにとどめておいて正解です。
頑張るのは気持ちだけで十分!だったりするんですよね。

是非この記事を参考にして、素敵なバレンタインを『モテネイル』と共に過ごしてくださいね!