コラム コラム 2018年9月3日 更新 お気に入り追加 0

秋冬の大人カジュアルネイルは「カーキ×ベージュ」で作る。

3,324 view
秋冬の大人カジュアルネイルは「カーキ×ベージュ」で作る。 Itnail編集部

この季節になると恋しくなる、カーキ。洋服やバッグ、アクセサリー類まで、様々なアイテムに使われるお洒落カラーですよね。そして、そのカーキと相性抜群なカラーと言えばベージュ。この2色をコラボさせると、どんなネイルが作れるのでしょうか。この記事では、カーキ×ベージュを使った大人カジュアルなネイルデザインをご紹介します。

マット仕上げで大人な質感のネイルデザインに

Treail (大阪)

Treail (大阪)

カーキ×ベージュでアートするネイルは、シンプルに爪をこの2色でカラーリングするだけでもかなりお洒落度高めな仕上がりが期待できます。
ただ、ここで少しアレンジを加えて、マット加工を施すのはいかがでしょうか。

爪全体にマットトップコートを塗ってもいいですし、爪の下半分は艶のある仕上がりに、上半分はマットな仕上がりにするのもいいでしょう。

カーキでカラーリングした爪はマット仕上げに、ベージュでカラーリングした爪は艶仕上げに、というように、色によって仕上がりの質感を変えるのも楽しいかもしれません。
Treail (大阪)

Treail (大阪)

カーキ×ベージュはピンクとの相性も◎

Coco Nail Osaka

Coco Nail Osaka

カーキ×ベージュネイルは、ピンクとの相性も抜群です。
ピンクにも様々な色味がありますが、この2色に組み合わせるならばやや彩度を抑えたピンクベージュや少しくすんだダスティピンクあたりが良いのではないでしょうか。

ベースカラーをベージュにして、カーキとダスティピンクをランダムに乗せたり、クリアベースにカーキ×ベージュ×ピンクベージュでカラフルべっ甲アートを施したり…。
ベージュのまっすぐフレンチを基本デザインとしつつ、その爪先をカーキやピンクでカラーリングするデザインも素敵ですね!
Nail Chura (愛知)

Nail Chura (愛知)

カーキ×ベージュのネイルにゴールドをプラス

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

カーキ×ベージュでアートするネイルは、仕上げにゴールドをプラスすることでより華やかな雰囲気に仕上がります。

「ゴールドを取り入れる」といってもその方法はさまざまで、金箔やラメ、グリッターを散らしたりブリオンをあしらったりメタルパーツやスタッズをあしらったり…というように色々なバリエーションが考えられます。

カーキとベージュでカラーリングした上にラメや金箔を散らすだけならば、セルフネイラーさんでも簡単にできそうですよね!
仕事の関係で派手なネイルNGという人は、仕事の日はカーキ×ベージュのシンプルなフラットネイルにしておいて、休みの日にメタルパーツをプラスするのもおすすめです。


Itnail編集部