コラム コラム 2019年12月25日 更新 お気に入り追加 0

冬のワンカラーネイル▷ダークorほっこりチョイスで失敗ゼロ♡

749 view
冬のワンカラーネイル▷ダークorほっこりチョイスで失敗ゼロ♡ Itnail編集部

定番のワンカラーデザインは、セルフネイルとしても人気ですよね。しかし、夏と同じ色でカラーリングをしてしまうと、「あれ?何か違う...」と思うことも。この記事では、冬にワンカラーネイルをするときに注意したいポイントをお伝えします。

カーキorネイビーで辛口ダークにきめる

180°degrees nail and eyelash

180°degrees nail and eyelash

冬の寒色系ワンカラーネイルは濃いめの色を選びましょう。例えば、グリーン系なら黄緑や明るいグリーンよりも「カーキ」、ブルー系なら水色や明るいブルーよりも「ネイビー」が正解です。

カーキなら、シックな印象もありますし、カジュアルにも合います。ベージュのコート×スキニージーンズといった都会派カジュアルスタイルにもマッチしますよ。

もし、普段のファッションが明るい色が多いなら、ネイルはネイビーがおすすめです。ブラックほど重くなりませんし、ほどよく女性らしさも残ります。冬の定番である雪の結晶アートを加えても美しいですよ。
 841.nail

841.nail

ボルドーorほっこりテラコッタ

Relien

Relien

次に、暖色系のワンカラーネイルをご紹介します。

明るいレッドやピンクは女性好みのカラーですが、冬らしくするならボルドーがマストです。ボルドーなら深みがありますし、上質な雰囲気になります。ワンカラーだけでも十分華やかですが、根元にビジューを乗せるとよりゴージャスです。ゴールドのスタッズとも相性がいいですよ。

テラコッタもほっこりとして素敵です。ブラウンとオレンジの中間色のようなテラコッタは、あたたかみのあるカラーです。スタッズやメタルパーツといった、トレンド感のあるアイテムとも相性抜群です。エスニック調が好きな人は、小さなターコイズストーンやコンチョをあしらうのもかわいいですよ。
Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

イエローならマスタードをチョイスする

 coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

イエローでカラーリングするときは、マスタードイエローがおすすめです。同じイエローでもパステルイエローや明るいイエローではどうしても春夏のイメージが強くなってしまいますが、マスタードならほっこりと落ち着いた雰囲気になります。

かわいらしい小花柄や、ブランケット柄といった女性らしいアートとも相性がいいので、「ワンカラーに何かアレンジしたい」という人は試してみてくださいね。

マスタードはグレーやネイビーの洋服と組み合わせるとオシャレ度がアップしますよ。普段ダークな色の洋服が多いならマスタードにチャレンジしてみましょう。



Itnail編集部