コラム コラム 2015年9月17日 更新 お気に入り追加 5

どんな爪にもジャストフィット!形状記憶ネイルチップがすごい

5,892 view
どんな爪にもジャストフィット!形状記憶ネイルチップがすごい Itnail編集部

ネイルチップ派も自爪ジェルネイル派も満足して使える、優れものの形状記憶ネイルチップ。形状記憶ネイルチップをまだご存じない方のために、ここでどのようなものなのかをご紹介していきます。

形状記憶ネイルチップって知ってる?

【イットネイル】ネイルチップ派も自爪ジェルネイル派も満足して使える、優れものの形状記憶ネイルチップ。

形状記憶ネイルチップをまだご存じない方のために、ここでどのようなものなのかをご紹介していきます。
 (214670)

通常のネイルチップとどう違う?

①チップ自体がジェルでできている

形状記憶ネイルチップは素材がジェルであるため、「ジェルチップネイル」とも呼ばれています。自爪に施すジェルネイルは施術・オフともに手間がかかりますが、形状記憶ネイルチップならあっという間に装着・オフが可能なうえ、何度も繰り返し使えて便利!
②どんな爪にもフィットする

通常のネイルチップはプラスチック製であるため硬く、爪によってはカーブがピッタリ合わない場合がありますが、形状記憶ネイルチップは温めることによって柔らかくなり、平らな爪にも丸い爪にもフィットさせることができます。

普通のネイルチップは浮いてしまって付け心地がよくなかったりすぐに外れてしまうという方も、これなら問題なく使えるはずです。
③甘皮部分が柔らかい

形状記憶ネイルチップは通常のネイルチップと違って、甘皮部分が薄く柔らかくできているため、付けていても引っ張られる感じがせず、違和感なく爪に密着させることが可能です。
 (214707)

形状記憶ネイルチップの使い方

以下が形状記憶ネイルチップの付け方です。
①チップをピンセットで取り、ドライヤーなど50度くらいの温度で温めて柔らかくし、少しカーブをつける

②チップが温かいうちに、チップと爪との間に隙間ができないようぴったり装着させる(押さえすぎないようにしましょう)

③サイズを整えたい場合は、ファイリングする

④爪の水分・油分をエタノールで取り除き、爪に粘着テープを貼って装着!
そして外す時は、50度くらいのお湯に指を浸けて側面からゆっくりと外していくだけ!
チップや爪に残ったテープはすぐにきれいに取り除いておき、直接日光のあたらない場所で保管しておくだけです。

形状記憶ネイルチップを使う時に注意点することは

形状記憶ネイルチップの扱い方で注意することは、通常のネイルチップと同じ。

爪に異常が見られる際には使用しないようにし、連続装着はカビなどの原因になるため避けましょう。長時間の水仕事やお風呂も避けて置いた方がよいでしょう。

いかがでしたでしょうか?通販での購入は以下のリンクから可能です。デザインも豊富に揃っていますので、興味のある方は、ぜひご覧になってみて下さいね。



Itnail編集部