コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 0

ネイルチップの柄で迷ったら!いろんな柄まとめ

2,025 view
ネイルチップの柄で迷ったら!いろんな柄まとめ Itnail編集部

ネイルのデザインがありすぎて、何をしようか分からなくなってしまう時も多いはず。困った時の柄の選び方をまとめてみました。

デザインに迷った時はこうやって選ぶべし!

【イットネイル】ネイルカラーやデザインを選ぶ時、結婚式など特別なシチュエーション以外においては、普段着る洋服の雰囲気に合わせることが多いですよね。
 (207383)

もはやネイルで出来ない柄はないというくらい、様々なデザインが日々生まれていますが、デザインがありすぎて、何をしようか分からなくなってしまう時も多いはず。困った時の柄の選び方をまとめてみました。
 (199147)

季節を取り入れる

まずは、季節を表すデザインを選ぶところから始めてみましょう。これなら外れることはありません。

春ならパステルカラー。季節感を出すなら花柄が一番ですが、桜やマーガレットなど花柄にもたくさんの種類があります。同じ花でも3Dを使ったり、描き方によって印象がガラリと変わりますので、好みに合わせて。

夏はマリンカラーがピッタリです。柄はボーダーの他、水面のようなラグーン柄、海・砂浜をイメージさせる貝殻模様やサンドネイルをしてみてはいかがでしょうか?思い切ってイエローやオレンジといったカラフルな色にチャレンジしてみても、夏なら指先だけが浮いてしまうこともありません。

秋はボルドーなどの深みのある色がいいですね。ヒョウ柄やべっ甲柄もしっくりきます。

ノルディック柄などニットを思わせるものや雪の結晶は、冬だからこそできる模様です。クリスマスやお正月にちなんだカラーやデザインをタイミングよくしてみても。

自分がなりたいイメージで

自分のなりたいイメージが必ずあるはずですので、それによってネイルデザインを決めてもよいでしょう。
◆キュートに

ハート型やリボン、ディズニーなどのキャラクターものや動物といった絵が入っていると、可愛い印象に。「LOVE」などのちょっとしたメッセージをポイントに入れても。
◆ポップに

星柄やスカルなどでロックな感じに。ストライプやドット柄も使うカラーや大きさによって、ポップに仕上がります。
◆エレガントに

ナチュラルなワンカラーにパールやビジューを付けるだけでも十分エレガント。柄を入れたいなら、タイダイやレース柄はいかがでしょうか?
◆シックに

モノトーンなど落ち着いたトーンのカラーを使って。ツヤのないマットネイルを使うと、さらにシックな感じになります。ツイード柄や格子柄がオススメ。
いかがでしたでしょうか?上記の方法で決めると、間違えることがありません。その時期の流行もありますので、流行をチェックして取り入れるのもよいでしょう。していく場所によっては場違いとなってしまう場合もありますので、気を付けて下さいね。



Itnail編集部