デザイン デザイン 2020年4月17日 更新 お気に入り追加 0

これなら簡単!セルフでもアートしやすいグラデーションネイル♡

219 view
これなら簡単!セルフでもアートしやすいグラデーションネイル♡ ネイルUP!

ネイルデザインの中でも、セルフネイラーさんが特に苦手意識を持っている、グラデーションネイル。この記事では、セルフでもアートしやすいグラデーションデザインを、何種類かご紹介します。グラデーションデザインに苦手意識のあるセルフネイラーさんは、ぜひ参考にしてくださいね。

超簡単!ラメでアートするグラデーションネイル

ネイルUP!

ネイルUP!

グラデーションアートをするうえで最も難しいのは、やはり、色の境目を自然にぼかすことではないでしょうか。爪先に向かって色を濃くしていくつもりが、色の境目を上手くぼかせずボーダーネイルにようになってしまった、というセルフネイラーさんも多いようです。

そこでおすすめしたいのが、ラメを使ったアートです。爪先に向かってラメの密度を高くしていくだけでいいので、セルフネイル初心者さんでも、比較的簡単にグラデーションアートを楽しめるでしょう。

ラメだけでなく、ホログラムやホイルを組み合わせてアートするのもおすすめですよ!
ネイルUP!

ネイルUP!

カラフルグラデも簡単!ミラーパウダーを使ったアート

ネイルUP!

ネイルUP!

ラメを使ったアートと同じくらい簡単にグラデーションデザイン作りを楽しめるのが、ミラーパウダーを使ったアートです。

グラデーションの作り方はとてもシンプルで、爪の中間くらいからミラーパウダーを軽く重ねはじめ、爪先に近づくにつれ発色が強くなるよう、専用のスポンジでパウダーをしっかりこすりつければOK。

爪に重ねるミラーパウダーの量を調整するだけならば、セルフネイルを始めたばかりの方もチャレンジしやすいのではないでしょうか。ミラーパウダーは、ベースカラーを塗った上で使ってもいいですし、クリアベースのネイルに重ねてもいいでしょう。
ネイルUP!

ネイルUP!

POPで可愛い!丸ホロでアートするデザイン

ネイルUP!

ネイルUP!

セルフアートでグラデーションネイルを作る場合、丸ホロを使ってみるのもおすすめです。

グラデーションの作り方は、バランスを見つつ、丸ホロを敷きつめる密度を変化させればOK。アートの技法はラメやミラーパウダーを使う場合と基本的に同じですが、パーツ一つひとつの形がしっかりしている丸ホロを使うと、一般的なグラデーションネイルとは少しテイストの異なるデザインに仕上げられます。

爪の根元側にたくさんのホログラムを散りばめる、逆グラデーションデザインも素敵ですよ♪

サイズ違いの丸ホロを組み合わせてアートしたり、数色の丸ホロを使ってカラフルなグラデーションネイルに仕上げたり、といったアレンジもおすすめです。