コラム コラム 2015年6月30日 更新 お気に入り追加 0

最強のネイルチップを選ぼう♪強度があるネイルを選ぶには

2,460 view
最強のネイルチップを選ぼう♪強度があるネイルを選ぶには Itnail編集部

ネイルチップを付けるときに心配なことは何ですか?そう、ネイルチップの心配事は「すぐに外れてしまうかも・・・・・・」、「折れてしまったら…

ネイルチップの心配事、それは・・・・・・

【イットネイル】ネイルチップを付けるときに心配なことは何ですか?そう、ネイルチップの心配事は「すぐに外れてしまうかも・・・・・・」、「折れてしまったらどうしよう・・・・・・」ということ。
 (207928)

気合いを入れて選んだネイルチップが出先で外れてしまったり、割れてしまったりするのは悲しいですよね。今回は、「強度のあるネイルの選び方」について書いていきたいと思います。
 (172508)

ネイルチップの「接着方法」、どうしてる?

ネイルチップの付け方にはいくつか種類があります。一番接着力の弱いものは「ネイル専用両面テープ」を使用したもの。爪を傷めず、簡単に付けることができる反面、接着力が弱く、あまり強度がある接着方法とは言えません。

もう一つは、チップの裏に接着剤が加工されている「ワンタッチネイル」。接着剤やアセトンを使わずに簡単に取り外しができ、何度も繰り返しネイルチップが使えるのが魅力です。強度については両面テープよりも強いのですが、水仕事や衝撃に弱いのがデメリットです。

さらに強力なのが「ネイルグレー」。こちらはプロ仕様のネイル専用接着剤でしっかりネイルチップを固定することができ、強度だと3種類の接着方法の中では最強です。

一方でネイルグレーは接着力が強いため、アセトンなどの強い有機溶剤を使わなければ剥がすことができず、チップがもう使えなくなってしまうというデメリットも。

ネイルチップの形にも「強度」は関係あり!

また、ネイルチップの強度は「形」にも関係があります。ネイルチップの形は「ラウンド」、「オーバル」、「スクエア」、「スクエアオフ」、「ポイント」がありますが、強度があるのは、「ラウンド」「スクエア」「スクエアオフ」の3種類。逆に強度が弱いものが「オーバル」、最も弱いものは先端が細く尖っている「ポイント」です。

長時間チップを付けていなければいけない場合や、何か作業をする場所に付けていく場合など、ネイルチップの強度が心配なときは「ポイント」の形は避けるといいでしょう。

メリット・デメリットはしっかり把握して!

いかがでしたか?ネイルチップ自体の素材は合成樹脂が多く、大きな違いはありませんが、接着の仕方、ネイルの形で大きく強度が変わります。

もちろん、強度が強い方が安心ですが、メリット・デメリットをしっかりと分かった上で、最適な方法や形を選ぶことができるといいですね。