デザイン デザイン 2020年3月13日 更新 お気に入り追加 0

普通じゃ物足りない!そんなあなたにおすすめの囲みネイル特集♡

300 view
普通じゃ物足りない!そんなあなたにおすすめの囲みネイル特集♡ ネイルUP!

人気のネイルデザインのひとつ、囲みネイル。爪の周りを囲んだアートには、色々なバリエーションがありますよね。その中から今回は、普通の囲みネイルとはひと味違う、個性的でお洒落度高めなデザインを集めてみました。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

フラワー柄を描いて作る囲みネイルで可愛く

ネイルUP!

ネイルUP!

定番のネイルデザイン、囲みネイル。囲みネイルというと、爪の周りをラインアートで囲んだり、爪の周りにストーンやパールを並べたり、といったデザインが一般的ですよね。もちろん、そういったデザインも素敵なのですが、よりお洒落度の高いデザインをお好みならば、もう少し個性的なアートにチャレンジしてみましょう!

例えば、爪の周りにフラワー柄をアートして作る囲みネイルはいかがでしょうか。ベースカラーを塗った爪の周りにフラワー柄を描いたり、押し花を並べたり。描くフラワー柄のデザインによって、色々な囲みネイルを楽しめそうですね。

セルフアートをする場合、フラワー柄のネイルシールを活用するのもおすすめですよ♪
ネイルUP!

ネイルUP!

メタリックカラーでアートする大人カッコいいデザイン

ネイルUP!

ネイルUP!

囲みネイルは、メタリックカラーを使って大人カッコいいデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、クリアネイルの周りに、シルバーのメタリックカラージェルを使った囲みアートを施すデザインはいかがでしょうか。爪5本すべてを同じデザインにしてもいいですし、シルバーのシンプルネイルやラメ埋めつくしネイルを組み合わせてもいいでしょう。

ホワイトのシンプルなワンカラーネイルをベースに、ゴールドラメやゴールドミラーパウダーを使った囲みアートを施すデザインも素敵ですよね。囲みアートのライン幅をわざとランダムにしたり、2重、3重のラインを描いたり、といったデザインもおすすめです。
ネイルUP!

ネイルUP!

クリアジェルで作る立体的な囲みネイル

ネイルUP!

ネイルUP!

昨年あたりから人気が高まっている、クリアジェルを使った3Dアート。お洒落女子の皆様には、この技法を取り入れた囲みネイルをおすすめします。

やり方はとても簡単で、クリアジェルを使い、ベースアートを施した爪の周りを立体的なラインで囲むだけでOK。これなら、セルフネイルを始めたばかりの方でも気軽にチャレンジできるのではないでしょうか。

クリアジェルの3Dアートならば「いかにも立体ネイル」といった感じになることもなく、上品かつお洒落度高めなネイルを楽しめますよ♪