コラム コラム 2018年8月10日 更新 お気に入り追加 0

秋の花といえばこれ!コスモスを使ったお花ネイルで指先を彩ろう

751 view
秋の花といえばこれ!コスモスを使ったお花ネイルで指先を彩ろう Itnail編集部

お花モチーフのネイルは、1年を通して人気のデザインです。せっかくお花をモチーフにしているなら、それぞれのネイルを楽しむ季節に見頃を迎えるお花を取り入れたいものですよね。春や夏は桜やひまわり、夏の暑さが和らぐ秋の季節には名前にも秋の文字が含まれているコスモスが見頃を迎えます。この記事ではコスモスをモチーフに取り入れたお花ネイルをピックアップしてご紹介いたします。

ピンク色が可愛い♡コスモスネイルのポイント

LOBAL

LOBAL

コスモスは一般に漢字では「秋桜」と表記されるように、秋の時期に見られる桜のような存在です。
春の満開の桜や、夏のひまわり畑に続いて、一面に広がるコスモスを見にドライブを楽しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コスモスは桃色や白色が一般的な花びらの色であり、一枚一枚の花びらの形が特徴的です。
コスモスを描くときにポイントはいくつかあるのですが、特に花びらの形を押さえておくことが重要です。
コスモスの花びらは先端がギザギザになっています。花びらの輪郭を曲線にしてしまって丸い花びらにすることなく、花びらの先端をジグザグな輪郭に描くことでコスモスらしさを作れます。
またコスモスの花びらは8枚なので、この枚数で花びらを描くと、より一層コスモスらしさを感じさせることができますよ。
fleur.riri (フルール・リリ)

fleur.riri (フルール・リリ)

コスモスモチーフと合わせたいカラー

H&S

H&S

コスモスモチーフは花びらの色からピンクやホワイトで描かれることが多いです。
そんなコスモスモチーフと合わせるのにおすすめなベースカラーについてご紹介します。

ピンクのお花をモチーフとして合わせるなら、ホワイトやベージュといった白系のカラーがおすすめです。
上品な仕上がりになるとともに、ガーリーな印象にもなります。

ピンクの濃さにもよりますが、たくさんコスモスモチーフを描いてしまうとごちゃごちゃと雑な印象になってしまいます。
ですので、一輪一輪の花の存在をきちんと感じられるような数や配置にするといいでしょう。

他にも、秋のすっきりとした青空とコスモスのコントラストをネイルに落とし込むデザインも素敵です。
ライトブルーやスカイブルーといった爽やかな水色と合わせることで、軽やかなネイルに仕上がります。
モントシャインネイル

モントシャインネイル

コスモスネイルはカラフルにも楽しめる

LOBAL

LOBAL

ホワイトやピンクのイメージが強いコスモスですが、最近では品種改良が進みチョコレートカラーのコスモスも、花屋をはじめとした場所で目にするようになりました。
また、紫色や黄色や赤色といったカラーのコスモスも、認知度が低いものの存在しています。
ですので、こうしたカラーを使ってカラフルにコスモスを描くデザインもおすすめです。

たらしこみネイルのように輪郭だけはっきりとさせたコスモスや、細い筆で花びらの筋まで再現した繊細なデザインのコスモスも素敵ですね。
同じモチーフでも、描き方によって印象がガラッと変わります。
やりたいネイルのイメージに合わせたコスモスの描き方を、コスモスに使うカラーと相性を考えながら楽しんでみてはいかがでしょうか。



Itnail編集部