デザイン デザイン 2021年12月4日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルにもおすすめ!シールを使ったネイルデザイン特集

183 view
セルフネイルにもおすすめ!シールを使ったネイルデザイン特集 ネイルUP!

最近は、おうちでセルフネイルを楽しむ人も増えてきましたよね。しかし、繊細なアートにチャレンジしようとしても、「実際にやろうとしたら細かいアートが全然できない!」ということもあるのではないでしょうか?そんなときは、シールに頼りましょう!この記事ではセルフにもおすすめのシールを使ったネイルデザインをご紹介します。

難しい英字もシールならラクラクできちゃう♡

ネイルUP!

ネイルUP!

英字が描かれたネイルは、スタイリッシュでおしゃれですよね。しかし、細い筆で1文字1文字描くのは難しいものです。

レッドのワンカラーにピンクでハート柄を描き、そこに「PINK」の英字シールを貼りましょう。人差し指はピンクで塗り、「Love」「XOXO」のシールを貼ります。英字だけでなくリップや鍵モチーフのシールを組み合わせるとかわいいです。薬指はストーンの埋め尽くしにしてキラキラにきめましょう!

セルフネイルに慣れている人なら、英単語程度は手描きで描けるかもしれません。しかし長文になると難易度はグッと上がります。英文と薔薇のシールを貼れば、まるで洋書の一部のようなクラシカルな雰囲気を演出できます。
ネイルUP!

ネイルUP!

千鳥格子は描くのが難しい?シールを使えばかんたん

ネイルUP!

ネイルUP!

モノトーンの千鳥格子は大人っぽくて憧れますよね。千鳥格子柄をアートするのは、非常に細かい作業が要求されるので、初心者にはハードルが高いでしょう。気軽に千鳥格子柄を楽しみたいなら、最初からシールに任せてしまった方が時短にもなり、おすすめです。

例えば、ネイルを千鳥格子柄にして先端だけフレンチにし、さらにフルーツアートや英字を手描きしようとすると、大変な労力がかかります。なので、千鳥格子柄もフルーツアートもすべてシールにしてしまいましょう。ベースさえセルフで塗ってしまえば、あとは貼っていくだけなので簡単です。

フットネイルもシールがおすすめですよ。親指の大きさにカットした千鳥格子柄のシールを爪に貼りましょう。ほかの爪はブラックやホワイト、シルバーを使ってモノトーンできめてください。
ネイルUP!

ネイルUP!

キャラネイルもシールならセルフでできる

ネイルUP!

ネイルUP!

好きなキャラクターをネイルにすると、見る度にテンションが上がります。ただ、セルフで描くと、ちょっとした目鼻立ちの配置のズレで完成度が低くなってしまったり、「これ、何のキャラクター?似てない」とガッカリしてしまったりすることもあります。

その点キャラクターのシールなら、失敗することなく忠実にキャラを再現できます。例えば、赤いリボンがチャームポイントのキティちゃんはいかがでしょうか。ホワイトのベースに、キティちゃんのシールを貼りましょう。シール以外の爪は、レッド×ギンガムチェックのデザインにすると、キティちゃんのかわいらしい世界観が表現できますよ。