コラム コラム 2016年8月18日 更新 お気に入り追加 0

綺麗なネイルを作るには潤い補給から!指先の保湿ケアのポイント

382 view
綺麗なネイルを作るには潤い補給から!指先の保湿ケアのポイント Itnail編集部

綺麗なネイルを育てるには、その“土台”となる指の保湿ケアをする必要があります。そしてその保湿ケアですが、ちょっとした工夫をすることで、その効果を何倍にも高めることができます。今回は、綺麗なネイルを育てるのに効果的な保湿ケアのポイントについてご紹介します。

化粧水&クリームによるケアで潤いを閉じ込める

 (459308)

【イットネイル】指先の乾燥には、お顔やボディのケアをする時と同じように化粧水を使った保湿ケアが効果的です。しかし化粧水というのはあくまで“潤いを補給”するためのものであり、肌細胞内に補給した水分は時間の経過に伴って徐々に蒸発していってしまいます。そこでおすすめしたいのが、クリームを使うという方法。

化粧水で潤いを補給した後にクリームを塗ると、肌細胞内に潤いを閉じ込めて乾燥を予防することができるのです。特に爪の根元部分にある肌細胞は爪の“もと”となるものですので、化粧水&クリームで入念な保湿ケアをしておきましょう。

爪の内側までしっかり保湿ケアしよう

 (459309)

皆様は指先の保湿をするとき、爪の内側まできちんとケアしていますか?意外と見落としてしまいがちなのですが、指は爪の内側(白い部分のちょうど裏側あたりですね)からも乾燥することがあります。

指が乾燥していると爪の水分が奪われて二枚爪やひび割れの原因となることもありますので、化粧水やクリームは、爪の内側部分まで丁寧に塗るようにしましょう。綿棒を使って硬めのテクスチャーのクリームを塗ると、上手に保湿ケアすることができますよ!

乾燥が酷いときはナイトパックもおすすめ

 (459310)

指先の乾燥が酷いときは、ナイトパックをするというのもおすすめです。

やり方はとても簡単で、

①指先に化粧水をたっぷりと染み込ませる。
②保湿効果の高いクリームをいつもより多めに塗る。
③手袋をしてそのまま就寝する。

といった感じでOKです。
寝ている間に化粧水やクリームの有効成分が肌細胞へと浸透し、指先を集中的に保湿することができます。
紙類を扱う仕事の方や日常的に消毒液を使っている方は、指先の水分が奪われて自分でも気づかないうちに乾燥してしまっていることがあります。
お休みの前の日などにナイトパックをして集中保湿ケアをする、というのもいいかもしれませんね!
ネイルアートを楽しむためには健康で美しい爪を育てることが必要不可欠ですので、最近指先の乾燥が気になるという方は、頑張って保湿ケアをしてみてください。



Itnail編集部