デザイン デザイン 2020年2月21日 更新 お気に入り追加 0

バリエーション豊富!お洒落度高めなラインアートネイルをご紹介

403 view
バリエーション豊富!お洒落度高めなラインアートネイルをご紹介 ネイルUP!

ネイルに色々なデザインの線を描いて作る、ラインアートネイル。アートに使うカラーや描くラインの太さによって、色々なデザインバリエーションを楽しめます。この記事では、お洒落度高めで素敵なラインアートネイルデザインをご紹介します。

幻想的なぼかしラインアートデザイン♡

ネイルUP!

ネイルUP!

描くラインの幅や向き、本数によって、たくさんのデザインバリエーションが生まれる、ラインアートネイル。数あるデザインの中から最初にご紹介するのは、ぼかしラインを数本アートしてつくる、幻想的なデザインです。

ベースカラーを塗ったネイルに、エアブラシやグラデーションアートの技法を取り入れたりして、ぼかしラインを描くのです。ぼかした部分からベースカラーが透けてみえる、幻想的なデザインに仕上げられますよ♪

ぼかしラインを1~3本ほど描いてシンプルに仕上げたり、たくさんのラインをアートしてカジュアルに仕上げたり。描くぼかしラインの本数も工夫してみてくださいね!
ネイルUP!

ネイルUP!

セルフでも簡単!ストーンを使ったラインアートネイル

ネイルUP!

ネイルUP!

セルフでも簡単にアートできるのが、ストーンを使ってつくるラインアートネイルです。ベースカラーを塗った爪にストーンを並べるだけの簡単アートですので、セルフネイルを始めたばかりの方でも気軽にチャレンジできそうですよね。

ラメラインを1本アートして、その上にストーンを数粒並べたり、大・中・小とサイズグラデーションになるようストーンをライン状に並べたり。よりキラキラに仕上げたい場合は、ストーンを配置する前にラメラインをアートしておくといいでしょう。

ブリオンやスタッズを組み合わせてアートしたり、パールとストーンを交互に並べたり、といったアレンジもおすすめですよ!
ネイルUP!

ネイルUP!

細めのラインを何本も交差させて♡

ネイルUP!

ネイルUP!

ラインアートネイルは、極細のラインをたくさん描き、これを交差させたデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベースカラーを塗った爪の周りに、いくつもの極細ラインを交差させてアートするデザインはいかがでしょうか。爪の中央部分を避けて爪の周りにラインアートを施し、囲みネイル風に仕上げるのも素敵ですよね。ブラシを使った極細ラインのアートが難しい場合は、ラインテープを活用することをおすすめします。

ラインが交差した部分にブリオンや極小サイズのストーンを配置したり、数色の極細ラインをアートしてカラフルに仕上げたり、といったアレンジも素敵ですよ!