コラム コラム 2015年7月4日 更新 お気に入り追加 1

ネイルチップはダサい?ネイルチップのよさについて考えてみた。

8,759 view
ネイルチップはダサい?ネイルチップのよさについて考えてみた。 Itnail編集部

ネイルチップは、昔から男性には受けが悪いといわれてきました。実際に、「女性のネイルアートは好きですか?」というネット調査の回答では、男性の70%が…

ネイルチップはダサい?

【イットネイル】ネイルチップは、昔から男性には受けが悪いといわれてきました。

実際に、「女性のネイルアートは好きですか?」というネット調査の回答では、男性の70%が「好きではない」と回答、「好き」と答えた男性はわずか24.9%という結果に。
 (214637)

とはいえ、女子は可愛いネイルが大好き。
どちらかというと、男性のためではなく、自分の楽しみのためにネイルアートを施している方の方が多いと思います。

そこで今回は、改めてネイルチップのメリットとデメリットをまとめました。

ネイルチップのデメリット

ネイルチップといっても、派手なものから落ち着いたデザインまで様々。

まず、ダサいと思われてしまいがちなのは、派手にゴテゴテのせていたり、長すぎたりするチップ。さらに、男性やネイルに関心の薄い世代の方からは、派手だったり長すぎたりするネイルは「料理が苦手」「家事が苦手」「水商売をしているのではないか」「不潔そう」と受け止められることも。これでは女子力マイナスですね。

とはいえ、時と場合に合わせて、チップを付けかえる工夫をすれば大丈夫。ネイルに関心の薄い男性や、年上の人と会う場合、ビジネスのシーンには、シンプルなデザインの方が好ましいです。

また、ネイルチップを1週間以上貼りっぱなしで放置してしまった場合、チップと自爪の間に水分が入り込み、蒸発できずに溜まってしまいます。そこで雑菌が繁殖し、爪カビや爪水虫と呼ばれる症状になりやすくなります。特に、湿気の多い時期に起こりやすいので、チップは毎日張り替えましょう。

最近は、両面テープの他にも、入れ歯安定剤をネイルチップの接着剤として使用する人も。はがれにくい上に、爪を傷めずにはがすことができるので、毎日気軽に付けかえることができます。

ネイルチップのメリット

ネイルチップのメリットは、その日の気分で付けかえることができること。

普段仕事をするときは、ヌードベージュなどシンプルなデザインで過ごし、イベントのときにはとっておきの派手なチップにする人も。

もう一つのメリットは、一度作ったらずっと何度でも使用可能なこと。結婚式や成人式といった、大切な日の思い出として、ずっと保管することも可能です。
 (214705)

普段使いにおすすめのデザイン

普段使いでは、派手すぎず、長すぎないネイルチップがよいと思います。

カラーはヌードベージュや淡いピンク色が落ち着いて見えます。長さは長すぎないようにし、チップの先は丸くします。デザインはシンプルに。アクセントに、数本の指にストーンをのせたりして、アートをしてもよいと思います。



Itnail編集部