コラム コラム 2015年7月24日 更新 お気に入り追加 1

【セルフネイル】すぐに取れちゃう!スタッズが取れずに長持ちするための対策

14,013 view
【セルフネイル】すぐに取れちゃう!スタッズが取れずに長持ちするための対策 Itnail編集部

いつものネイルアートをちょっぴりおしゃれにしてくれるネイルパーツ。しかし途中でぽろっと取れてしまった、なんて経験をした人が多いのではないでしょうか。【Itnail】【イットネイル】

スタッズがすぐ取れるという悩み

【イットネイル】いつものネイルアートをちょっぴりおしゃれにしてくれるネイルパーツ。
しかし途中でぽろっと取れてしまった、なんて経験をした人が多いのではないでしょうか。

たとえば洋服を脱ぐとき、手を洗ったときなどにポロリと取れてしまうことがあるようです。
 (193114)

「どうせ取れちゃうって思うと、スタッズをつけることができない」なんて状況にある人もいるかもしれません。
途中で取れてしまうというリスクを考えると、確かにスタッズをつけづらくなってしまいます。

今回はそんなお悩みを持った方向けに、スタッズが取れないようにつける方法を紹介したいと思います。

トップコートに注意

スタッズをつける際にノリ代わりに使われるのがトップコートです。
ジェルネイルであれば、クリアジェルを使う人が多いのではないでしょうか。
スタッズのノリ代わりに使うトップコートやクリアジェルの品質によっては、スタッズがうまくつかずにすぐに取れることがあります。

100円ショップなどの安いトップコートはスタッズのノリ代わりとしては向きません。
トップコートを変えることで、スタッズが取れにくくなるかも知れません。

ネイルグルーを使う

ネイルグルーは、ネイル専用の接着剤のようなものです。
スタッズに限らずストーンやブリオンなどさまざまなネイルパーツをくっつけるのに役立ちます。
また、ネイルチップを貼るときに使われることもあります。

携帯しやすい小型サイズも多いので、スタッズなどをつけた日は持ち歩くようにするといざ取れたときにもとても便利です。
ただし固まりやすい性質があるので、保管の仕方に注意が必要です。

大きなスタッズは隙間をなくす

形状が丸以外のものや大き目のスタッズの場合は、裏面に塗るトップコート以外にも、スタッズの側面にもトップコートを塗ってネイルとの隙間をなくしましょう。
こうすることで時間が経っても持ちがよくなります。

いずれの方法でも、スタッズをつけたときは着替えなどの際に十分注意を払う必要があります。
しっかり対策をして、ネイルパーツを使ったネイルを思う存分楽しみましょう!



Itnail編集部