コラム コラム 2016年10月13日 更新 お気に入り追加 0

ポイントは艶!ブラックネイルを上品に魅せる3つのポイント

861 view
ポイントは艶!ブラックネイルを上品に魅せる3つのポイント Itnail編集部

定番のネイルカラーであるブラック。ただこの色は、上手に使わなければ下品な感じになってしまうことがあります。では、ブラックネイルを上品に魅せるにはどうすればいいのでしょうか。今回は、ブラックネイルを上品に魅せるポイントについて詳しくみていきましょう。

ポイント①: 爪は短めに

 (486514)

【イットネイル】爪全体をブラックでカラーリングするという場合、爪が長すぎると派手な印象を与えたり下品な感じになったりすることがあります。また長い爪全体をブラックでカラーリングすると少し重たくなり、人によっては指が太く見えたり短く見えたりしてしまいます。

そこでブラックネイルにするときは、自爪をある程度短く整えるようにしましょう。そうすると爪全体が黒くても可愛く見えますし、清潔感が失われることもありません。ちなみに爪の形ですが、ナチュラル型やスクエアオフ型など“角を取った”形にすると、女性らしさを出すことができます。

ポイント②: マニキュアの塗り方を工夫する

 (486515)

ブラックネイルを上品に魅せるには、艶感を失わせないよう綺麗にカラーリングすることが大切です。そこで注意したいのが、マニキュアの塗り方。

マニキュアは、

①真ん中をまっすぐひと塗り
②甘皮の右端にハケを当て、爪の左側をまっすぐひと塗り
③爪の右側をまっすぐひと塗り
④もう一度、爪の真ん中をひと塗り

という順序で塗っていきましょう。
何度も塗り重ねるとムラが出やすくなりますので、スピーディーに作業を進めていきましょうね。ハケは爪に対して45度くらいの角度になるように当て、あまり力を入れすぎないようにするのもポイントです。

また、マニキュアのつけすぎもムラの原因になります。爪に塗る前にハケをボトルのふちでしごいてその量を調節するようにしましょう。

ポイント③: 他のカラーをプラスする

 (486516)

ブラックネイルには、他のカラーを組み合わせるのもおすすめです。

例えば赤を組み合わせる場合、ベースをブラックにして赤でフレンチ部分をカラーリングしたり、赤でドット柄を描いたりすると、大人っぽい感じに仕上がります。またブラックベースにホワイトを使って細めのチェック柄を描いたり、ブラック、ベージュ、ボルドーのワンカラーネイルを組み合わせたりするのもおすすめです。

艶感のあるトップコートとマットトップコートを組み合わせて質感の違いを楽しむ、というのもいいですね。皆様もいろいろなアレンジをして、お気に入りのブラックネイルデザインを作ってみてください♪



Itnail編集部