コラム コラム 2016年10月13日 更新 お気に入り追加 0

「巻き爪を改善させる方法」でネイルの痛みから解放!

4,593 view
「巻き爪を改善させる方法」でネイルの痛みから解放! Itnail編集部

女性は先の尖ったヒールや小さめの靴を履いたり、爪を伸ばしたり、逆に深爪にしてしまったりすることで、足の爪が肉に食い込んで痛みを伴ってしまう巻き爪になりやすいです。痛みを伴う場合には早めの対策をしましょう。

巻き爪になる原因

 (486502)

【イットネイル】巻き爪になる原因はいくつか考えられます。

◯外的要因

・靴による圧迫 ヒールや締め付けのきつい靴を長時間履くことにより足の先端が圧迫され、それにより爪が巻いていってしまう。
・肥満・妊婦 重心のずれにより爪に負担がかかる。
・爪の整えかた 深爪、もしくは伸ばしすぎ。丸くカットすることにより爪が食い込んでしまう。
・スポーツ 瞬発力を要する動きなどで爪先に負担がかかる。

などの爪先への負担が原因と考えられます。

◯内的要因

・遺伝によるもの。
・菌などによる爪の変形によるもの。

などが原因と考えられます。内的要因の場合には専門の医療機関に相談しましょう。

爪が巻いて痛みを伴う場合は、対処をしなければなかなか改善はしません。

自分でできる「巻き爪回避」の方法とは

 (486503)

爪が巻いてしまうと、その爪が肉に食い込んで痛みを伴います。最悪の場合、炎症を起こして歩行も困難になる場合があります。そうならないためにも普段から気をつけましょう。

巻き爪を回避する方法としては、普段履く靴を見直すことから始めましょう。痛みを伴っている場合には先端の締め付けがない運動靴や、コンフォートサンダルを履くことをお勧めします。

爪を整える際に適したカットスタイルとしては、皮膚とギリギリ同じ長さが適しています。先端をストレートに整え、その角を少しだけ落とす“スクエアオフ”という形がオススメです。
また、爪の間に角質が溜まったままだと悪影響なので、ブラシなどを使ってこまめにゴミなどを除去しましょう。

ネイルサロンの巻き爪ケアで痛み解消!

 (486504)

以前までの巻き爪の改善は、爪を剥がしたり、爪に穴を開けてワイヤーを通して引っ張るなどの痛みがつきものでしたが、今は痛みもなく、改善も早い巻き爪ケアシステムがあります。
ネイルサロンでも受けられるので気軽に相談してみましょう。

施術内容としては、まず爪周りのケアをし、爪表面にB/Sシステムという巻き爪専用のシールを貼るだけの簡単なものです。
シールには強力な弾力があるので、その力で食い込みから解放、矯正してくれるものです。
上からマニキュアを塗ることもできるので、女性には嬉しいですよね。

早い人で1ヶ月、ひどい巻き爪の人でも半年ほどで改善が見られますので、巻き爪でお悩みの方にはオススメしたい方法です。
まずはネイルサロンで相談してみてください。



Itnail編集部