コラム コラム 2016年6月18日 更新 お気に入り追加 0

白無垢?色打掛?和装のブライダルネイルの決め方

3,341 view
白無垢?色打掛?和装のブライダルネイルの決め方 Itnail編集部

和装の時、ネイルはどうしてますか?何もないすっぴんネイルですか?人生に1回の大きなイベント、結婚式!せっかくだから可愛いネイルがしたいですよね。でも和装なら何に合わせてデザインを決めればいいのでしょうか?白無垢に合わせてシンプル?色打掛に合わせてカラフルに?ドレスも着るんだけど…。それぞれ何に注意して決めた方がいいのか、ポイントをお話しします。

白無垢に合わせて上品でシンプルに?

 (439282)

【イットネイル】和装にはシンプルデザインのネイルがおすすめです。例えばブライダルネイルの定番であるバラやリボンは和装には合いません。洋風よりも和風を意識して決めることが大事です。派手よりもシンプル、可愛さよりも上品さを求めた方が和装に合うデザインになります。

シンプルな白のフレンチやグラデーションが定番です。定番すぎると思う方は、その中に1~2本和デザインを入れても素敵ですね。フレンチなら境界にゴールドや赤のラメ、色打掛の色を使うのもおしゃれです。
日本のお祝い事で使う色といえば紅白。ネイルに取り入れても和装に合います。お祝い事の松竹梅をデザインに取り入れるのもいいですね。白ベースに赤いお花や赤いストーン、水引きっぽくすれば赤いリボンも素敵です。
金箔を使った箔ネイルはシンプルデザインの中でのポイントにも使えるし、色打掛でも合うデザインになります。

色打掛に合わせて模様やカラーを鮮やかに?

 (439283)

色打掛は色が鮮やかで、見惚れてしまいますよね。そんな色打掛には、同じぐらい鮮やかなネイルをしたいですね。

打掛に入っている模様をネイルにも使うとおしゃれです。打掛にも描かれている花や蝶のモチーフをネイルにも入れると統一感があって素敵です。
打掛と色使いを同じにしたり、打掛のメインの色1色でのシンプルデザインでも素敵なものになります。
その季節の日本の花等をネイルにしてもおしゃれです。梅、桜、紫陽花、朝顔、楓、椿等、聞いただけでも和な花達。ネイルにすれば和装でも合うこと間違いなしです。

和柄なら色使いが鮮やかでも、白無垢にも合いますよね。

ドレスを着るならその色に合わせて?

 (439284)

「式自体は神前式だから和装」という方の中には「でもドレスも着たいから、披露宴ではドレスを着る」という方も多いのではないのでしょうか?その場合はドレスに合わせたネイルでもいいですね。
ウェディングドレスを着るなら白やピンクなどの色がおすすめです。
カラードレスを着るならそのドレスに合わせた色のネイルでも素敵ですよね。
ただ、ドレスに合わせてネイルを決める時に注意したいのは、派手すぎたり、突拍子もない色やデザインにしてしまうと和装の時に浮いてしまうことです。

1度しかない結婚式!満足のいくネイルで楽しみましょう!!



Itnail編集部