コラム コラム 2016年7月14日 更新 お気に入り追加 1

キラキラ輝く水面みたい♡夏にピッタリなドロップネイルのやり方

2,926 view
キラキラ輝く水面みたい♡夏にピッタリなドロップネイルのやり方 Itnail編集部

これからの季節にピッタリのドロップネイル。かなり凝ったデザインに見えますが、その仕掛けはとても単純で、やり方さえ覚えればセルフでも失敗することはまずありません。今回は、ドロップネイルのやり方やおすすめのアレンジ法などについてご紹介します。

ドロップネイルってどんなネイル!?

 (459396)

【イットネイル】昨年に引き続き今年も流行が予想されるドロップネイル。
ドロップネイルとは、太陽の光を浴びて輝く水面の模様を表現するネイルアート技法のことで、後で詳しく解説しますが、クリアジェルを落として(ドロップ)アートすることから「ドロップネイル」と呼ばれるようになりました。

仕上がったデザインを見るとかなり難易度が高い技法のようにも思えますが、実はとても単純な作業だけでアートすることができます。ドロップネイルはネイル初心者さんでも比較的失敗が少ないデザインのひとつですので、気軽にチャレンジしてみてください。

ドロップネイルのやり方について知りたい!

 (459397)

ドロップネイルをする際は、以下のものを用意してください。
・クリアジェル
・お好みのカラージェル2~3色
・ホワイトジェル

<ドロップネイルのやり方>

①: お好みのカラージェル2~3色を使い、マーブル模様を描いて硬化させます。

②: ホワイトジェル:クリアジェル=1:2くらいの割合で混ぜ、①の上に塗ります。※ここでは、ジェルを硬化させません。

③: ブラシでクリアジェルをすくい取り、②で塗ったクリアホワイトジェルの上に落とします。

④: しばらく時間を置くと、クリアジェルを落とした部分が透明になって水面の模様が出てきます。

⑤: ちょうどいいタイミングでライトを照射し、ジェルを硬化させます。

⑥: トップジェルを塗って仕上げます。

いろいろなアレンジを楽しんでみて!

 (459398)

ドロップネイルの技法に慣れてきたら、いろいろなアレンジを加えてみましょう。

<フラワードロップネイル>

水面の模様を作るときは円形に落とすクリアジェルを、しずく型になるように落としてみましょう。
この作業を繰り返して5つのしずくを放射線状に並べれば、フラワーモチーフが浮き出てきます。

お花の中心部分にパールやブリオンを乗せれば、より“それっぽい”仕上がりになりますよ♪

<メタルパーツを乗せてマリンネイルに>

ドロップネイルは、メタルパーツとの相性も抜群!
ヒトデ型やシェル型のメタルパーツやストーンを乗せれば、それだけでマリンネイルが完成します。



Itnail編集部