コラム コラム 2018年3月20日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルの仕上がりをいっきに格上げする秘訣は○○だった!

1,975 view
セルフネイルの仕上がりをいっきに格上げする秘訣は○○だった! Itnail編集部

セルフネイルをしている人であれば誰でも、その仕上がりやネイルデザインの完成度を上げていきたいと考えているのではないでしょうか?難しいネイルアートの技術を日々磨いていくのはもちろん大切ですよね。ですが、今回はちょっと違った視点でネイルの仕上がりを格上げするポイントに注目してみたいと思います。

ワンカラーでも美しいネイルのポイントは○○

H&S

H&S

セルフネイラーの皆さん。有名なネイリストさんになれば難しいネイルアートが上手で、だからこそネイルの完成度が高いと思っていませんか?もちろん、プロのネイリストさんたちのネイルアート技術にはそれは大変な練習時間と技術の粋・センスが詰まっています。

しかし、そういったプロのネイリストさんにワンカラーのネイルをしてもらったらどうなるでしょう?きっとそれでもセルフネイルの仕上がりとは比べものにならないほど美しいネイルになると思います。

そのポイントは『ネイルの形』です。オーバルでもポイントでも、なんでもいいですが、ネイルの美しさは「その指に対して爪のサイズや長さのバランスがきちんと取れているか」がかなり重要なんです。

是非、キレイだなと思うネイルデザインの爪の形に注目してみてください。きっとアナタ好みの形、バランスがあるはずです。
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

美しいネイルの形は爪の横顔にも表れる

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

何もネイルを上から見た正面だけにネイルの美しさがあるのではありません。もう一つ重要な角度があります。それは指先をまっすぐ伸ばし、手を目線の高さに持ってきて、爪を横から見た時に分かります。

セルフネイル初心者だと、どうしても爪にのせるべきジェルの適正量が分からなくなってしまいがち。爪の先端にジェルが溜まってしまったりして、横から爪の表面を見ると凸凹してしまいがちなんです。筆の動かし方、ハケスジが残っているような場合もあります。

これは凹凸があるという点ですでに見た目が悪くなっていますし、何よりジェルをのせすぎているために「いかにもジェルネイルをしていますよ。」と言わんばかりのネイルになっています。ぼてっとしたフォルムのネイルになっている事でしょう。

それではせっかくのネイルの良さが台無しです。凸凹にそって光を反射するので、どこかネイルの見え方そのものを邪魔してしまい、デザインも映えません。
NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

ネイルの形を見極めるヒントはチップデザイン

Roca Nail 福島市

Roca Nail 福島市

それでは、どのようにすれば美しいネイルの形を見極められるようになるのでしょうか。
ヒントはネイルチップにあります。
きっとハンドに施術する時に比べて、ネイルチップに施術する時の方が皆さんキレイにネイルが仕上がっているはずです。それは、ネイルチップ自体が元々、表面がフラットで厚みも均一だからです。

しかし、人の爪はそうはいきません。1本、1本違っています。健康状態や過去の爪を割るような怪我で、表面の凹凸やそり具合はそれぞれ違います。そういった爪の状態を的確に捉えて施術をするべきなのです。

では、どうやれば自爪の状態を見極めやすくなるのでしょうか。
一つは、きちんと手元を照らすライトを準備してネイルをすることです。ただ表面を見つめるだけでは、表面の凹凸や横から見た時の爪の形は見えづらいものです。光の当たり具合を参考にしてみてください。一筋の光の線がネイルの表面に映り込んでいたらそれが正解です。

ネイルのサイドラインも均等にジェルが塗れていないとデコボコしています。これも同様に、光を当てて確認してみてください。そうすることでアナタのセルフネイルがよりいっそう美しい仕上がりになりますよ。



Itnail編集部