デザイン デザイン 2021年2月6日 更新 お気に入り追加 0

初心者さんも簡単!セルフアートしやすいチェック柄ネイル・バリエ

166 view
初心者さんも簡単!セルフアートしやすいチェック柄ネイル・バリエ ネイルUP!

おうち時間が増えたことで、セルフネイルを始めてみようかと考える方が増えつつあるようです。そこで今回は、セルフネイル初心者さんでも簡単に、そしてきれいにアートできるチェック柄ネイルに注目してみました。気軽にチャレンジできるデザインをたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

太めのラインで描くカジュアルなチェック柄ネイル

ネイルUP!

ネイルUP!

タテ・ヨコのラインを交差させてアートする、チェック柄。ただ、これをセルフアートしようとすると、ラインが歪んでしまったり、ラインの幅が揃わなかったりして、きれいなチェック柄に仕上げられないことがありますよね。

そこでおすすめしたいのが、太めのラインでアートするチェック柄ネイルです。5ミリくらいの太めのラインをタテ・ヨコに描き、チェック柄を作っていくのです。太めのラインならば少々歪んでも目立ちませんし、ラインの幅もそろえやすくなります。

単色でアートしてシンプルなデザインに仕上げたり、シアーカラーを複数組み合わせてカラフルに仕上げたりというように、セレクトするカラーも工夫してみてください。
ネイルUP!

ネイルUP!

ポイントアートなら極細ラインのチェック柄も簡単!

ネイルUP!

ネイルUP!

大人っぽく、お洒落度高めなデザインに仕上げられる、極細ラインのチェック柄。ただ、これをセルフアートするとなると、それなりの技術を要します。

そこでおすすめしたいのが、この柄をポイントアートに取り入れる、という方法です。そもそも極細ラインのチェック柄を上手に描けない原因は、爪の根元から先まで、同じ幅のラインをまっすぐ描けないことにあります。この点、ポイントアートならば描かなければならないラインの長さが短いため、セルフアートでも失敗しにくいのです。

これまで、繊細なラインのチェック柄のアートに苦手意識を持っていた方は、こういったデザインから初めてみてはいかがでしょうか。
ネイルUP!

ネイルUP!

初心者さんはこれ!ラインテープでアートするデザイン

ネイルUP!

ネイルUP!

セルフネイルを始めたばかりの方でも簡単に、そしてきれいなチェック柄ネイルを作れるのが、ラインテープを使ったデザインです。

アートのやり方はとてもシンプルで、ベースカラーを塗り、その上にラインテープを格子状になるよう貼っていくだけでOK。ラインテープならば幅がそろわなかったり歪んだりすることもありませんので、簡単にきれいなチェック柄を作れますよ♪

違う色のラインテープを組み合わせたり、幅の異なるラインテープを組み合わせたりするのもおすすめです。