カラー カラー 2020年3月21日 更新 お気に入り追加 0

おしゃれに攻めたい!モノトーンドットネイルのデザイン指南

187 view
おしゃれに攻めたい!モノトーンドットネイルのデザイン指南 ネイルUP!

「いつもネイルがおしゃれだね」と言われたい女性は、モノトーンドットネイルできまりです!モノトーンドットネイルなら、ファッションに敏感な女性も満足しますよ。この記事では、どのようなモノトーンドットネイルがおしゃれなのか、徹底解説します。

モノトーンドット柄はネイルのポイントになる

ネイルUP!

ネイルUP!

普通のワンカラーネイルに、モノトーンのドット柄をプラスすると、いいアクセントになります。

例えば、ブラックのワンカラーの上に、大小のホワイト丸ホロを並べたデザインはいかがでしょうか?感度の高い、おしゃれさを表現できますよ。ほかにも、ホワイトのワンカラーの上に大小のブラック丸ホロを流れるように配置するのもカッコいいです。

オーソドックスなドット柄も、モノトーンにすれば、モードにきまります。ホワイトのワンカラーの上に、ブラックでドット柄を描きましょう。ほかの爪はブラックのワンカラー×シルバーホイルでロックにアレンジするとGOODです。
ネイルUP!

ネイルUP!

現代アートのようなアレンジにもチャレンジ

ネイルUP!

ネイルUP!

ドット柄の配置次第では、現代アートのようなネイルも叶います。

ホワイトのワンカラーの真ん中に、ブラックのドット柄で縦ラインを描きます。薬指は、別途制作されたモノトーンドットのスクエアパーツが乗せられていて、おしゃれです。親指と中指に英字が書かれているのも、見逃せないポイントです。

大きなブラックのドットと、小さなブラックのドットを1つずつ爪に描いたネイルは、単純なアレンジながらもセンスを感じます。ブラック×ホワイトの逆フレンチも素敵ですね。ところどころにあしらわれたゴールドスタッズも、デザインのスパイスになっています。
ネイルUP!

ネイルUP!

ちょっとキュートな猫ちゃんにあわせてみて♡

ネイルUP!

ネイルUP!

ネイルに遊び心をプラスしたいなら、ブラックで描いた猫と組み合わせるのはいかがでしょうか?猫の姿を爪の先端に描き、アニマルフレンチにします。小指には、猫の足跡も描き、キュートにきめましょう。

親指と中指は、ホワイトのフレンチネイルをベースにし、小さなブラックでドットを描きます。ドットは、ドット棒を使って手描きで描いてもいいですが、小さな丸ホロを使うと簡単です。フレンチラインの境目にはゴールドでラメラインを引くと、フレンチ部分がより引き立ちます。

モードに寄り過ぎていないので、ガーリーカジュアルファッションが好きな女性にも合いますよ。