デザイン デザイン 2020年3月6日 更新 お気に入り追加 0

簡単なのに本格的!セルフアートしやすいフラワーネイルデザイン

414 view
簡単なのに本格的!セルフアートしやすいフラワーネイルデザイン NAIL MAX

ネイルの定番デザインのひとつ、フラワーネイル。ただ、セルフアートをする場合、なかなか綺麗に仕上げられないこともありますよね。そこで今回は、簡単なのに本格的な仕上がりを楽しめる、セルフアートしやすいフラワーネイルデザインをご紹介します。

ストーンを並べてアートするフラワーネイル

NAIL MAX

NAIL MAX

とても可愛いフラワーネイルですが、フラワーモチーフを手描きするには、それなりの技術を要しますよね。そこでまずおすすめしたいのが、ストーンを並べてアートするフラワーネイルです。

花びらに見たてたラインストーンを4~5粒、円形に並べてフラワーモチーフを作ったり、お花の中央にブリオンやラメをあしらったり。ストーンを並べるだけならば、セルフネイルを始めたばかりの方でも、簡単にアートできそうですよね。

しずく型のストーンやリーフ型のストーンを使ったり、これらの形のメタルパーツを組み合わせたりというように、アートに使うパーツの種類や組み合わせも工夫してみてくださいね。
NAIL MAX

NAIL MAX

押し花を使ったフラワーネイルも素敵♡

NAIL MAX

NAIL MAX

セルフネイラーさんには、押し花を使ってアートする押し花ネイルもおすすめです。ベースカラーを塗った爪に押し花を乗せ、クリアジェルで埋め込むだけの簡単アートですので、セルフネイル初心者さんでも失敗することはまずないでしょう。

茎付きの押し花を数本使ってブーケを作ったり、5本のつめそれぞれに違う色の押し花を1輪ずつ使ったりというように、アートに使う押し花の数や色を変えるだけでも、かなりのデザインバリエーションが生まれそうです。

ポイントでリボンパーツをプラスしたり、埋め込んだ押し花の周りをハート型やサークル型のフレームで囲んだり、ポイントで金箔をあしらったり、といったアレンジも素敵ですよ!
NAIL MAX

NAIL MAX

丸ホロを並べてアートする本格的なフラワーネイル

NAIL MAX

NAIL MAX

フラワーネイルは、丸ホロを使ってアートするのもおすすめです。

丸ホロを4枚並べてシンプルなフラワーモチーフを作ったり、枚数を多めに使い丸ホロが重なり合うように並べてカメリアのようなデザインに仕上げたり。アートに使う丸ホロの数を変えるだけで、できるフラワーモチーフのデザインを変化させられます。

爪の一部分に丸ホロのフラワーモチーフをポイントアートしたり、爪全体をフラワーモチーフで埋めつくしたりというように、アートするお花の数も工夫してみてくださいね!