コラム コラム 2016年9月25日 更新 お気に入り追加 0

貼るポリッシュの綺麗なつけ方~やっぱりネイルケアは必須?~

670 view
貼るポリッシュの綺麗なつけ方~やっぱりネイルケアは必須?~ Itnail編集部

デパートやショッピングセンターなど、ありとあらゆるところで売っている貼るポリッシュ。便利そう!と思って買ってみたけど綺麗にできない・・・そんな風に思っている人も多いはず。何もしないで綺麗に貼ろうなんて思っていませんか?やはりネイルケアは少ししたほうがいいようですよ。

貼るポリッシュと普通のポリッシュの違いは時短

 (486340)

【イットネイル】貼るポリッシュとはその名の通り、「塗る」ではなく「貼る」ポリッシュのこと。シート状になったポリッシュのことなのです。そのため、基本的には通常のポリッシュと成分は一緒。ベースコート、カラー、トップコートがひとつのシートになったと考えればOK。
もちろんリムーバーでオフができて、時間が経てばはがれてくるのも一緒です。しかし乾かす時間がないのはとっても便利。先端まできちんと貼れば自分で塗るより長持ちする人もいるはず。さらに上からストーンはもちろん、ネイルシールなどのネイルアートを施しても大丈夫。
乾かす時間がもったいない、綺麗にポリッシュが塗れない、そんな悩みのある人にはおすすめかもしれません。

貼るだけなのに綺麗にできない理由

 (486341)

貼るだけで簡単なのに綺麗にできない、きっとそんな人も多いはず。綺麗に仕上がらない理由、それは主にキューティクル周りに問題があります。
そもそも人それぞれ爪周りのキューティクルカーブには個人差があるもの。キューティクルがまん丸にカーブしている人もいれば、カーブが四角っぽい人もいるのです。それを貼るポリッシュの定型サイズに合わせているのだから少々無理があるのはあたりまえ。
さらに、甘皮の下、爪に密着したルーズスキンが頑丈にこびりついている人は、貼るポリッシュの仕上がりが悪く、すぐにはがれてしまいます。
このように甘皮周りの個人差が、貼るだけなのに綺麗にできない事情を生んでいるのです。

貼るだけポリッシュを綺麗に仕上げるコツ

 (486342)

せっかく買った貼るだけポリッシュ、無駄にするのはもったいないですよね。そこで自分で綺麗に貼るコツをお教えします。
まずは甘皮カット。カットが難しいようなら押し上げるだけでもだいぶ違うのでぜひやってみて。

手順

①甘皮をふやかします。お風呂でやってもOK。

②プッシャー、または割り箸などの先端を平筆のような形に削ったものにコットンを巻きつけて軽く甘皮を押し上げます。力の入れすぎはNG。できれば貼るポリッシュの形に合うように押し上げて。

③キューティクルニッパーで甘皮カット。できなければしなくても大丈夫です。

④ガーゼ、浴用タオルなどを手入れする反対の親指に巻きつけ、濡らし、くるくると爪の根元をマッサージするようにキューティクル周りのルーズスキンを除去します。

これでOK。ルーズスキンの除去、甘皮を押し上げることがとても大切です。
ポリッシュを貼るときはシワがよらないように軽くテンションを張って貼りつけてみて。少し弾力があるので軽く引っ張るぶんには問題ありません。
かわいいデザインの多い貼るポリッシュ。綺麗に仕上がるようにがんばってくださいね。



Itnail編集部