ベース ベース 2021年8月28日 更新 お気に入り追加 0

ユニークな質感を楽しめる♡マットなレースネイルから目が離せない

88 view
ユニークな質感を楽しめる♡マットなレースネイルから目が離せない ネイルUP!

エレガントなレースネイルは、年代を問わず愛されるデザインのひとつです。ちょっと周りと差をつけるレースネイルにしたいなら、マット仕上げにしてみるのはいかがですか?マットにすると、まるで本物のレースのような面白い質感になりますよ。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

とことんフェミニンに仕上げたネイル

ネイルUP!

ネイルUP!

「ブライダルネイルはレースデザインにしたい」と思っている人も少なくないと思います。そこで、一番最初に紹介するネイルは、ブライダルにもぴったりなピンクデザインです。

ラメが控えめに輝くピンクをベースに、フラワーレース柄を描きましょう。レースもベースと同系色のピンクにすると全体的にやさしい雰囲気になります。親指、中指、薬指は、先端部分にだけレースを描き、レースフレンチにしてみてください。最後にマット仕上げにすれば、上品で落ち着いた感じのネイルになりますよ。大人の女性の指先を、エレガントに彩ってくれるデザインですね。

かわいらしいネイルが好きなら、ピンクとグレーにレースを描くのがおすすめです。レース以外の爪もかわいらしくきめたいときは、親指の真ん中にゴールドのリボンパーツを置き、爪の周囲をパールでぐるっと囲んでみてくださいね。ラブリーに仕上がりますよ。
ネイルUP!

ネイルUP!

キュンとする♡ワンランク上のおしゃれデザイン

ネイルUP!

ネイルUP!

少しカジュアルなデザインにもマット×レースネイルはマッチしますよ。ブルーにレースを描き、マット仕上げをすると、まるでデニムにレースの刺繍が施されているかのようなアートになります。ほかの爪は、ブラウン系カラーにコンチョやターコイズストーンを置いて、エスニック調にまとめましょう。レース×デニム×エスニックなデザインは、おしゃれ上級者に見えますよ。

ピンクとグレーを組み合わせたタイダイ柄をベースに、フラワーレースを描きましょう。レース柄と聞くと「細かいアートなんでしょ?難しそう」と思う人もいるかもしれませんが、最初に花柄を描いて、花柄同士をラインでつなげば、細かく描き込まなくてもきちんとレースに見えます。セルフネイルの人もぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

仕上げに、少しくすんだピンク・グレー・ホワイトのワンカラーの根元にアンティーク調のパーツを置き、クラシカルにすると大人かわいくなりますよ。
ネイルUP!

ネイルUP!

カラフルかわいいレースネイル!

ネイルUP!

ネイルUP!

ベースのカラーをカラフルにすると、ポップなデザインになります。

イエロー、ブルー、グリーン、ピンク、パープルでそれぞれの爪をワンカラーで塗りましょう。その上に、ホワイトでそれぞれ違ったレース柄を描きます。親指と薬指に描かれた大胆なレースフラワーも素敵ですが、その他の爪に描かれたチェックのレース柄がレトロで目を引きますね。

レースネイルにするときは、ぜひマット仕上げにしてみてくださいね!きっとそのユニークな質感の虜になるはずです♪